婚活デートするときは注意しよう!香水のつけ方のポイント

自分磨き

こんにちは。香りものが大好きな、しょうこです。

婚活デートするなら、相手に

相手相手

いい香りだな

と思われたいですよね。

「嗅覚」は人の感情、行動、記憶を司る大脳辺縁系に直接働きかけるそうです。

つまり、本能にダイレクトに作用して記憶に長く残るので、「香り」はとても重要な印象なんです。

そこで今回は、次の内容についてお話します。

  • 香水のつけ方のポイント
  • 香水をふんわり香らせる方法
  • 香水以外でふんわり香らせる方法

香水をつけたいけど、香害にならないか不安

と思っている方の参考になれば嬉しいです。

では、つけ方のポイントからお話していきます。

スポンサーリンク

香水のつけ方のポイント

婚活するときに注意すべきつけ方のポイントは、「香水をふんわりと香らせること」です。

香水のつけ方を誤ってしまうと、次のように香害になってしまうこともあります。

  • 汗やタバコ等の他の匂いと混じり合って、変な匂いがする
  • 香水の香りが強すぎて、お食事のいい匂いをかき消してしまう

日本は湿気が多い国です。

湿度が高いと次のような状態になり、香りを強く感じやすくなります。

  • 香りの分子が蒸散しにくい
  • 鼻が敏感になって、香りをキャッチしやすい

湿気が多いときには、特に「香害」にならないように注意すべきでしょう。

では、香水をふんわりと香らせるための方法を紹介します。

香水をふんわり香らせる方法

香水をふんわりと香らせるためには、次のような方法が有効です。

  • 消臭をする
  • オードトワレを選ぶ
  • 体温が高く、体臭が発生しにくい箇所につける
  • エタノールが飛んでから会う
  • 持ち物に香りを移す

消臭をする

まずは、身体や持ち物に移っている香りを、次のような方法で消臭しましょう。

  • シャワーを浴びる
  • 消臭剤で持ち物を消臭する

せっかくいい香りの香水でも、他の香りと混じり合ってしまうと、変な匂いになってしまいます。

複数の香水を重ねづけして、複数の香りを楽しむ方法もありますが、汗の匂いに重ねてはいけません。

オードトワレを選ぶ

婚活デートでオススメの香水の種類は、「オードトワレ」です。

そこまで濃度が高くないので、過度に香りません。

「香水」と一口に言っても、次のように複数種類あります。

種類香料濃度持続時間
パルファム15~30%5時間〜
オードパルファム10~15%5時間〜
オードトワレ5~10%3〜4時間
オーデコロン1~5%1〜2時間

※確実な分類が無いため、メーカーによって表記・内容が異なる場合があります。

オーデコロンでも良いのですが、持続時間が短いため、婚活デートの途中でつけ直しが必要になります。

香水の使い方に慣れてきたら、オードパルファムやパルファム等の、濃度の高いものに挑戦してもいいかもしれません。

体温が高く、体臭が発生しにくい箇所につける

体温が高いところにつけると、香りが立ちます。

ただ、体臭が発生しやすい(汗をかきやすい)場所につけると、汗の香りと混ざってしまうので、気をつけましょう。

香水をつけるのにおすすめの箇所は、次のとおりです。

  • 耳の後ろ
  • 肘の内側
  • 手首
  • 膝の裏
  • 足首

一番のオススメは、汗をかきにくく、かぶれにくい足首です。

軽く一滴 or 一吹きつけましょう。

食事中に動くことが少ない箇所でもあるため、食事中には香りが広がらず、食事のいい香りを邪魔しません。

しょうこしょうこ

私は足首につけることが多いです。下半身からふんわり上がってきた、まろやかな香りが好きです。

エタノールが飛んでから会う

香水をつけてから、10分以上おいた後に、相手に会いましょう。

香水は、主に次の成分でできています。

  • 香料
  • アルコール(エタノール)

香水をつけた直後は、エタノールが揮発するツンとした香りがします。

エタノールが揮発して香料の香りを楽しめるまでに、5~10分程度かかります。

エタノールのツンとした香りが、あなたの第一印象になってしまうのは悲しいですよね。

エタノールの匂いが飛んで、トップノート〜ミドルノートと、香りがまろやかになってきた頃に相手に会うと良いでしょう。

持ち物に香りを移す

また、身体に香水をつけると強く香るのが心配な場合は、持ち物に香りを移しましょう。

香りの移し方には、次のような方法があります。

  • クローゼットに香水をつけた厚紙を入れておいて、洋服に香りを移す
  • 名刺・ハンカチに香りをつける

洋服やバッグから取り出したモノから、ほんのり香りますよ。

また、香水の取り扱いが面倒であれば、他の方法を試してみましょう。

香水以外でふんわり香らせる方法

次のような香水以外のものを使っても、ふんわりいい香りを香らせることができます。

  • 練り香水
  • ヘアオイル
  • ボディミルク

練り香水

練り香水であれば、つけた直後でも、香水のようにツンと香ることはありません。

相手に会う直前にも、簡単につけられます。

また、バーム状かつコンパクトなパッケージなので、液漏れの心配をせずに持ち歩きしやすいのも利点です。

ヘアオイル

香りつきのヘアオイルを使用するもの良いでしょう。

髪の毛が風になびいたときに、優しくフワッと香ります。

髪の毛のケアにもなって、一石二鳥です。

ボディミルク

シャワーを浴びた後の清潔な身体に、香りつきのボディオイルを使用しましょう。

デートの直前に使っても、きつく香ることはありません。

ヘアオイルと同様に、ボディミルクもボディケアができて、一石二鳥です。

まとめ

今回は、次の内容についてお話ししました。

  • 香水のつけ方のポイント
  • 香水をふんわり香らせる方法
  • 香水以外でふんわり香らせる方法

婚活するときに注意するといいつけ方のポイントは、「香水をふんわりと香らせること」です。

香水をふんわりと香らせるためには、次のような方法が有効でしょう。

  • 消臭をする
  • オードトワレを選ぶ
  • 体温が高く、体臭が発生しにくい箇所につける
  • エタノールが飛んでから会う
  • 持ち物に香りを移す

また、次のような香水以外のものを使っても、ふんわりいい香りを香らせることができます。

  • 練り香水
  • ヘアオイル
  • ボディミルク

いい香りを身にまとうと、気分もアガります。

ぜひ、自分に合った香りを身にまとって、デートに挑んでくださいね。

皆さまも、素敵な香りで婚活デートを楽しめますように!

タイトルとURLをコピーしました