【結婚指輪の選び方】着け心地って、気にしたほうがいいの?

ブライダル

こんにちは。結婚指輪は基本的にずっと着けっぱなしの、しょうこです。

結婚指輪を選ぶ時、デザインが気になる人は多いですよね。

でも、指輪選びの観点として、ぜひ「つけ心地」についても考えてみて下さい。

今回は、次の内容についてお話します。

  • 結婚指輪のつけ心地は気にするべきか
  • 指輪によってつけ心地が違う理由
  • つけ心地の良い結婚指輪の選び方

結婚指輪選びで迷っている

という方の参考になれば嬉しいです。

では、つけ心地の大切さについてお話しますね。

結婚指輪のつけ心地は大事!

結婚指輪の「つけ心地」は大切です。

なぜなら、結婚指輪は大抵の場合「ほぼ毎日着用するから」です。

せっかくデザインも気にって買った結婚指輪なら、毎日着けていたいですよね。

でも、つけ心地が悪い場合、

着けていると違和感があるから……

と、外すことが多くなってしまうかもしれません。

結婚指輪は価格が高いものも多いですし、もったいないですよね。

だから、つけ心地はとっても大切なんです。

では、なぜ指輪によってつけ心地が違うんでしょうか。

ゼクシィ

指輪によってつけ心地が違う理由

つけ心地は、次のような要素によって左右されます。

  • 指輪の幅
  • 指輪のフォルム
  • 指輪の裏側の刻印
  • 指輪の素材

それぞれの要素について、みていきましょう。

指輪の幅

指輪の幅が太いと、しっかり指輪がついていることを意識するようになります。

細い指輪は軽いつけ心地になります。

指輪のフォルム

同じ指に同じように着けてみても、フォルムによって指輪が指に当たる場所が異なります。

指輪の裏側の刻印

刻印が多くなるほど、指輪の裏側を多く削ることになります。

指輪の裏側を削ると凹凸ができるので、つけ心地が少々変わります。

指輪の素材

指輪の素材によってもつけ心地が変わります。

プラチナ、ゴールド、チタン、中には木製の指輪もあるそうです。

特に、金属アレルギーがある方にとっては絶対に考慮しなければならない点ですね。

では、様々な要素によって左右される結婚指輪のつけ心地について、どうやって検討したら良いのでしょうか。

つけ心地の良い結婚指輪の選び方

つけ心地の良い結婚指輪を選ぶには、「気になったら試着する」ようにしましょう。

面倒くさい……

と思うかもしれませんが、後悔しないためにも試着しましょう。

しょうこしょうこ

私も試着してから指輪を決定しました

私が選んだ結婚指輪は、「マイスター」というブランドの指輪です。

試着する前は

しょうこしょうこ

太くて違和感がありそう

と思っていましたが、実際に試着してみたら

しょうこしょうこ

しっとりしていて全然違和感がない……!

と感動しました。

このように、指輪は見た目の印象と実際に着けた印象が全く異なることが多いです。

複数の指輪を試着してから、購入を検討しましょう。

サイトで来店予約してから行くと、お店の方の対応がとてもスムーズです。

個室やオススメの素敵な指輪を用意してくださっているかもしれません。

特典がつく場合も多いので、チェックしてみてくださいね。

気になる結婚指輪があったら、まずは試着してみましょう。

まとめ

今回は、次の内容についてお話しました。

  • 結婚指輪のつけ心地は気にするべきか
  • 指輪によってつけ心地が違う理由
  • つけ心地の良い結婚指輪の選び方

ほぼ毎日着用する結婚指輪の「つけ心地」は、大切です。

つけ心地は、次のような要素によって左右されます。

  • 指輪の幅
  • 指輪のフォルム
  • 指輪の裏側の刻印
  • 指輪の素材

つけ心地の良い結婚指輪を選ぶために、「気になったら試着する」ようにしましょう。

サイトで来店予約してから行くと、対応がスムーズです。

特典がつく場合もあるので、チェックしましょう。

大好きな人と一緒につける結婚指輪選び、ぜひ楽しんで下さいね。

皆さまも、素敵な結婚指輪に出会えますように!

ゼクシィ

タイトルとURLをコピーしました