【夫婦・カップルのスキンシップ】マッサージで信頼関係を築こう

夫婦円満

こんにちは。夫の腕を触るのが大好きな、しょうこです。

マッサージって、してもらうととっても気持ち良いですよね。

しょうこしょうこ

マッサージするのも、されるのも大好きです

でも、マッサージには、気持ちいいと思える以外にも効果があるんです。

今回は、「マッサージの効果」と「マッサージの仕方」についてお話します。

パートナーともっと仲良くなりたい!

と思っている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

マッサージで信頼関係が築ける?!

マッサージには、してあげる・してもらうことによって「信頼関係を築くキッカケになる」という効果があるんです。

これには、マッサージするときに分泌されるホルモンが関係しています。

マッサージすると良い理由

マッサージをすると良い理由は、マッサージすることで、「幸せホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」が分泌されるからなんです。

「マッサージする人・される人」どちらもオキシトシンが分泌されるそうです。

オキシトシンの分泌は、「ストレス緩和」「恐怖心の減少」等、様々な効果があります。

その効果の中に、「他者への信頼が増す」という効果もあるのです。

つまり、次のような流れが成り立つんですね。

マッサージする→オキシトシンが分泌される→信頼が増す

マッサージの方法

私たち夫婦が実践する、オキシトシン分泌を促すことができるマッサージ方法を紹介しますね。

まず、リラックスできる香りのマッサージオイルを用意します。

オイルを手のひらにとって温めたら、マッサージする部位にゆっくり広げます。

オイルを肌に馴染ませていきながら、ゆっくり撫でるようにマッサージします。

マッサージする体の部位は、特に決めていません。

手・足・肩・腰・頭など、その時々の気分で、マッサージする箇所を変えています。

マッサージのポイントは、次の3点です。

  • 肌に直接触れる
  • マッサージオイルを使う
  • 優しく、ゆっくり撫でるようにマッサージする

肌に直接触れることによって、より親密度がアップします。

しかし、オイルをつけずに肌をマッサージすると、摩擦で肌を傷めてしまいます。

摩擦を軽減するために、オイルを使いましょう。

しょうこしょうこ

ラベンダーの香りのオイルがお気に入りです

ただし、オイルが無い場合は、服の上からのマッサージでも構いません。

服の上からでも、オキシトシンの分泌効果は十分あります。

また、マッサージの強さは、優しく撫でるくらいの強さで十分です。

あまり強く・激しくマッサージすると、オキシトシンの分泌が促されません。

まとめ

パートナーとの信頼関係をより良くするためには、マッサージが有効というお話をしました。

マッサージによって分泌されるオキシトシンは、「信頼関係の向上」「ストレス軽減」など、様々な良い効果があります。

やさしく撫でるように、ゆっくりと愛情を込めてマッサージするのがポイントですよ。

ぜひ、パートナーとのスキンシップを楽しんで下さい。

皆さまも、マッサージでパートナーと素敵な関係を築けますように!

タイトルとURLをコピーしました