婚活のゴール「結婚」で気を抜いてはいけない理由

婚活コラム

こんにちは。結婚相談所で夫に出会った、しょうこです。

婚活のゴールは「結婚」ですよね。

今まさに、そのゴールに向かって努力している方も多いと思います。

でも、結婚が完全なゴールだと思って気を抜いてしまうと、困ることがあるんです。

そこで今回は、私の経験談を交えながら、婚活のゴールとなる「結婚」で気を抜いてはいけない理由についてお話します。

こんな疑問・悩みにお答えします
  • 本当に結婚したいか分からない
  • 結婚は人生のゴールなの?
スポンサーリンク

「結婚」という婚活のゴールで気を抜いてはいけない理由

「結婚」で気を抜いてはいけない理由は、結婚すること自体は人生の通過点でしかないからです。

結婚は婚活のゴールですが、人生のゴールではありません。

結婚はゴールではなく、幸せになるための通過点

結婚は幸せになるための通過点である例として、私が婚活を始めた理由をお話しします。

私は婚活を始める前、仕事も忙しく、長年お付き合いしていた彼にも振られ、気持ちが沈んでいました。

でも、どうにかして気持ちの落ち込み(=不幸)を改善したい思い、策を考えることにしました。

周囲の自分の状況や周囲の人の様子をふまえて、次のように考えました。

しょうこ
しょうこ

私は大好きな人と一緒に楽しい生活をすれば、幸せになれるはず。

そこで、「幸せにな」という目的・ゴールを達成するために、婚活を始めました

つまり、結婚しても幸せになれなければ本末転倒です。

結婚しないで幸せになれるのであれば、結婚する必要なんて無かったのです。

だから婚活している途中で、次のように考えが変わったら、婚活をやめるつもりでした。

  • 特に自分と相性のいい人はいなさそう
  • 独身のほうがやりたいこともできるし、幸せになれそう

なんとか、相性のいい人にすぐ出会うことができて結婚しましたが、「結婚したから幸せ!これで終わり!」とは考えていません。

婚活を終えて結婚したら、次のゴールへ

結婚してからも「幸せにな」という目的は持ち続けています。

「今は幸せでない」という意味ではありません。

幸せな生活を維持するためには、その考えを忘れてはいけないと自分に言い聞かせているのです。

結婚前と変わったのは、「幸せになる」という目的が私一人のものでなく、夫婦の目標になったということです。

だから、夫婦で話し合いをして目標を立て、その目標を達成したら次は……と日々繰り返しています。

まとめ

今回は、私の経験談を交えながら、婚活のゴールとなる「結婚」で気を抜いてはいけない理由についてお話しました。

「結婚」で気を抜いてはいけない理由は、結婚すること自体は人生の通過点でしかないからです。

私は「幸せになる」という目的・ゴールを達成するために、婚活を始めました。

そして結婚してからも、「幸せになる」という目的は持ち続けています。

「幸せ」のカタチは人それぞれだと思います。

あなた自身の幸せが「結婚」以外にあるなら、無理に婚活・結婚する必要はありません。

あなた自身の幸せが「結婚」にあるなら、婚活で気の合うパートナーを見つけられると良いですね。

皆さまも、素敵な人生を見つけられますように!

タイトルとURLをコピーしました