婚活・お見合いで相手に好印象を与える話し方

自分磨き

こんにちは。結婚相談所で夫に出会った、しょうこです。

心理学の法則「メラビアンの法則」によると、感情や態度について矛盾したメッセージが発せられた場合、各情報が他人へ及ぼす影響度合いは次の通りです。

  • 言語情報:7%
  • 聴覚情報:38%
  • 視覚情報:55%

このように、視覚情報に次いで、聴覚情報から受ける印象の比率はかなり高いと言われています。

婚活デートの最中、あなたが

楽しい!

という気持ちを相手に伝えようとしたとき、「ボソボソとした低い声」で「つまらなそうな顔」をして

楽しいですね(ボソッ)

と言っても、93%(=聴覚情報38%+視覚情報55%)つまらなさそうな印象になってしまうのです。

したがって、感情を表すための表情や声の出し方・話し方はとても重要です。

そこで今回は、「婚活デート・お見合い中にお相手に好印象を与える声の出し方・話し方」をご紹介します。

こんな悩みにお答えします
  • 話し方に自信がない
  • 婚活のデート・お見合いで、いつも相手からの印象が悪い気がする

では早速、相手に思いが伝わりやすく、婚活デート・お見合いで好印象を与える声の出し方・話し方のポイントを確認していきましょう。

スポンサーリンク

婚活の話し方ポイント1:芯のある力強い声で話す

芯のある力強い声でお話しましょう。

芯のないヘニョヘニョした声で話をされると、

お相手お相手

体調が悪いのかな?

とお相手も心配になるかもしれません。

婚活の話し方ポイント2:よく通る声で話す

よく通る声でお話しましょう。

小さい声でお話すると、お相手まで声が届きません。

婚活の話し方ポイント3:明るく元気な声で話す

明るく元気な声でお話しましょう。

明るく、テンポの良い声で話をすると、若々しい印象になります。

趣味のお話をするとき等、楽しそうな印象を与えることができますね。

暗くて元気のない声でお話していると、お相手から

お相手お相手

つまらないのかな

と思われてしまいます。

婚活の話し方ポイント4:やわらかい声で話す

やわらかい声を意識してお話しましょう。

やわらかい声でスローテンポでお話すると、落ち着いた女性的な印象を与えることができます。

お相手のお話をじっくりと聞きながらお話する場合に意識すると良いでしょう。

金切り声でお話すると、お相手も

お相手お相手

うるさくて、もう話したくない

という気持ちになってしまいます。

婚活の話し方ポイント5:よく響く声で話す

かすれたり割れたりせず、よく響く声でお話しましょう。

かすれてしまい響かない声だと、言葉がお相手に伝わらない可能性があります。

婚活の話し方ポイント6:滑舌良く話す

滑舌よくお話しましょう。

滑舌が悪いとお相手も聞き取りづらく、何回も聞き返されてしまうかもしれません。

好印象な声を手に入れる方法

では、ここまでご紹介したような好印象な声を手に入れる方法について、お話しします。

声の出し方は生まれつきだから……

と諦めるのは早いです。

好印象な声は、努力で手に入れることができます。

好印象な声を手に入れるために必要なものは、「正しい姿勢」です。

なぜかというと、正しい姿勢の状態で声を出そうとすると、声帯の振動が口や鼻の空洞に響きやすくなるからです。

空洞にしっかりと響いた振動が共鳴することで、きれいな声になります。

姿勢はトレーニングによって正すことができます。

姿勢を正すことは、お相手からの「見た目の印象UP」にもつながります。

ぜひ、「正しい姿勢」+「素敵な声」でお相手に好印象を与えましょう!

好印象な話し方で婚活デート・お見合いを成功させよう!

お相手に好印象を与える声の出し方・話し方についてご紹介しました。

「正しい姿勢」によって、好印象な声を手に入れることは可能です。

声は生まれつきのものと諦めずに、ぜひ「姿勢」と「声の出し方」を意識してみてくださいね。

皆さまも、婚活で素敵なパートナーに出会えますように!

参考書籍

タイトルとURLをコピーしました