婚活

スピード婚したら元カレを忘れられました

婚活

こんにちは。結婚相談所で出会った夫と楽しい毎日を過ごしている、しょうこです。

私は婚活する前の1年間ほど、元カレのことを考えて悶々としている時期がありました。

彼のことを思い出すだけで、辛くなりました……

でも、行動することで、なんとか気持ちを切り替えることができました。

そこで今回は、私が元カレのことを忘れた方法を紹介します。

こんな悩みのヒントになります
  • 元カレのことが忘れられなくて辛い
  • どうしたら元カレのことを忘れられるの?

元カレを忘れる方法

私が元カレを忘れるためにしたことは、「新しいパートナーを見つける」ということ。

趣味に没頭しても、ふとした瞬間に元カレのことを思い出してしまうことがありました。

だから、新しいパートナーを見つけて、辛い気持ちを上書きしました。

まずは元カレと別れた事実を認める

まずは、苦しいことですが、「別れた」という事実を認めなければいけません。

私は元カレに未練タラタラでした。

なぜなら、てっきり元カレと結婚できると思っていたから。

付き合っていた頃に、元カレのご両親に挨拶に行ったことがありました。

そして元カレと、結婚の話も少しずつするようになっていきました。

そんなとき、別れを切り出されたのです。

だから別れた後、「結婚まで考えていたんだから、きっと復縁できるよね」なんて、考えていました。

でも、別れてから1年くらい元カレからは連絡がなく、私から連絡してみても、そっけない返事ばかり。

そこでやっと、「もう絶対に元カレと復縁することはできないんだな……」と悟りました。

「元カレと別れた。復縁はできない。」その事実に気づくまでに、1年かかりました。

元カレ以上にいい人なんていないと思い込まないで

元カレとの別れを認識した後に注意したいのは、元カレを美化しないことです。

「元カレは良い人だった。元カレ以上にいい人なんて絶対に見つからない。」と思い込むのは危険。

しょうこ
しょうこ

婚活を始める前の私は、本気で「元カレ以上の人なんていない」と思っていました。

気持ちが吹っ切れるまで、元カレは「障害」だと思ったほうが良いかもしれません。

婚活して夫に出会えた

気持ちを吹っ切るため、私はすぐに行動に移りました。

結婚願望があったので、「もう結婚相手を探してしまおう」と、思い切って婚活を始めたのです。

そして、夫に出会いました。

夫に出会ったとき、不思議な気持ちでした。

まるで以前から親友・兄妹だったような感じがしたからです。

夫は、趣味も考え方も色や服の好みも、色んなものがマッチする、最高のパートナー。

夫と出会ってから、たった1ヶ月で婚約、そして半年以内に結婚しました。

あっという間のスピード婚でしたが、問題なく毎日幸せです。

元カレのことを思い出して、悲しい思いをする暇はありません。

今では、「振られてから1年間辛い思いをしていたのは、婚活でタイミングよく夫に出会うためだったんだ!1年間、辛い思いして良かった!」なんて考えています。

しょうこ
しょうこ

都合良いですよね。笑

元カレに感謝

ただし、今が幸せだからといって、元カレをすっかり忘れたり、恨んだりしているわけではありません。

元カレと過ごしたときに学んだことは、夫婦の関係をより良くするために活かすことができています。

元カレとの付き合いで学んだこと
  • 相手が傷つくこと
  • 相手が喜ぶこと
  • 相手を幻滅させること

元カレと過ごした時間は、学びが多く、とてもいい時間だったと思えています。

だから、元カレには感謝の気持ちでいっぱいです。

まとめ

今回は、私が元カレのことを忘れた方法を紹介しました。

私が元カレを忘れるためにしたことは、「新しいパートナーを見つける」ということ。

まずは、苦しいことですが、「別れた」という事実を認めなければいけません。

元カレとの別れを認識した後に注意したいのは、元カレを美化しないことです。

私は結婚願望があったので、「もう結婚相手を探してしまおう」と、思い切って婚活を始めました。

元カレと過ごしたときに学んだことは、夫婦の関係をより良くするために活かすことができています。

もしあなたが日常生活で出会いが無いなら、恋活や婚活をオススメします。

20代でも全然早くはありませんし、40代だから遅いということもありません。

婚活アプリや結婚相談所等、今は気軽に婚活する方法がたくさんあります。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

信頼できる生涯のパートナーを見つけられると、気持ちがとっても穏やかになりますよ。

皆さまも、すてきなパートナーに出会えますように!

タイトルとURLをコピーしました