結婚相手の金銭感覚を確認する方法

婚活コラム

こんにちは。結婚相談所で夫に出会った、しょうこです。

婚活において、お相手の金銭感覚を把握することはとても重要です。

なぜなら、結婚生活ではお金の使い方を2人で決めることが多いからです。

できれば、金銭感覚を理解できている人とお付き合いしたいですよね。

そこで今回は、次の内容についてお話します。

婚活のお相手の金銭感覚を確かめる5つの方法

結婚前に相手の金銭感覚を知りたい

という方の参考になれば嬉しいです。

では、金銭感覚を確かめる5つの方法について、順番にみていきましょう。

スポンサーリンク

年収を確認する

お相手の年収を確認しましょう。

婚活中であれば、相手のプロフィールに年収の記載があるはずです。

相手の年収が自分の年収と近ければ、金銭感覚もそこまで変わりないはずです。

額面で500万円も違えば、少し金銭感覚が違ってくるかもしれませんが、200〜300万円程度であれば、それほど金銭感覚も違わないでしょう。

しょうこしょうこ

税金等が引かれた後の、手取り年収を考えましょう

一人暮らしか確認する

一人暮らし/実家暮らしで金銭感覚が異なる場合があります。

例えば、一人暮らしのお金の使い方は次のようになります。

  • 家賃:7万円
  • ライフライン:2万円
  • 通信費:1万円
  • 食費:2万円
  • 合計:12万円

実家暮らしであれば、次のようになります。

  • 家賃:0円
  • ライフライン:0円
  • 通信費:0.5円
  • 食費:5万円
  • 合計:5.5万円
しょうこしょうこ

家賃が無い分、他のことに使えるお金が多くなりますね

家計の収支を把握していない一部の実家暮らしの人は、一人暮らしの人と金銭感覚が合わないです。

実家暮らしの方でも、次のような方であれば金銭感覚は合いやすくなるでしょう。

  • 家に多くの生活費を入れている
  • 家計の収支を全て把握している

暮らし方の違いで金銭感覚が異なる場合は、新しい家庭を築いたときのお金の使い方を2人でしっかりと話し合いましょう。

相手の趣味を確認する

相手の趣味=お金をかけている対象であることが多いです。

婚活中に、相手の趣味についてお話を聞いてみましょう。

例えば、次のようなお金の掛け方を考えることができます。

  • アニメ好き:動画サービスやキャラクターグッズ
  • 運動好き:ジムやスポーツ用品
  • アイドル好き:ライブやファングッズ 

このように、相手の趣味を把握することで、その人がお金をかける対象を想像することができます。

しょうこしょうこ

婚活サービスのプロフィールの記載をヒントにしましょう

生活費を把握しているか確認する

次の条件を満たす人は、お金の使い方が雑な場合が多いです。

  • 何にどれくらいお金を使っているか、全くわからない
  • 負債がある

生活費の固定費となる光熱費や食費について、少しずつ話をしていくようにしましょう。

モノに対する価値観を確認する

モノに対する価値観を確認しましょう。

購入頻度が高いものや、自分がお金をかけたいと思っているものについては、価値観の確認をしておくといいでしょう。

  • 美容(化粧品、理容・美容室)
  • 食生活(お酒も含む)
  • 趣味(タバコ、旅行、スポーツ、芸術、グッズ集め等)

例えば、会話の中で価値観の違いが明らかになることは多いです。

外食が好きだから、結婚後も外食を多めにしたいな

外食はあんまり好きじゃないから、家で料理して食べようよ

モノに対する価値観が全く合わない人であれば、互いのためにも、別の人との交際を考えたほうが良いかもしれませんね。

まとめ

婚活のお相手の金銭感覚を確かめる、次の5つの方法を紹介しました。

  • 年収を確認する
  • 一人暮らしか確認する
  • 相手の趣味を確認する
  • 生活費を把握しているか確認する
  • モノに対する価値観を確認する

いざ結婚してから、金銭感覚の違いで2人の仲が悪くなってしまったら悲しいですよね。

仮交際・真剣交際の時点で、金銭感覚を確認しておきましょう。

皆さまも、素敵なパートナーと出会えますように!

タイトルとURLをコピーしました